【有料プラグインなし】Adobe[After Effects]まったりブログ

【AdobeCCシリーズ+Cubase+α】動画制作がんばります!

レイヤーの[トリミング][分割][ワークエリアのリフティング] After Effects CC 2018

 個人的によく使う[トリミング][分割][ワークエリアのリフティング]

 

f:id:burst-signal:20180212115331p:plain

▲新規コンポジション作成

 

 

f:id:burst-signal:20180212115334p:plain

▲今回使用する素材を読み込みました

 

 

[レイヤーをトリミング]

f:id:burst-signal:20180212121524p:plain

▲トリミングする際は[レイヤーデュレーションバー]の左端、右端をドラッグし、任意の位置まで移動させる

 

 

[レイヤーを分割]

f:id:burst-signal:20180212115345p:plain

▲[編集]→[レイヤーを分割]

 

f:id:burst-signal:20180212155421p:plain

▲[現在の時間インジケータ]のあるところから、素材が分割される。

必要に応じて、いくつものレイヤーに分割する事も可能です。

 

 

[ワークエリアのリフト]

f:id:burst-signal:20180212115350p:plain

 ▲ワークエリアを設定します

ショートカットキー。ワークエリア開始[B]、ワークエリア終了[N]もよく使います。

 

f:id:burst-signal:20180212115354p:plain

▲[編集]→[ワークエリアのリフト]

 

f:id:burst-signal:20180212115359p:plain

▲ワークエリアの範囲が削除された状態で、二つのレイヤーに分割されます

 

 

私は編集作業の効率と編集の質を高めるため、[トリミング]と[分割]はかなりの頻度で使用します。