初心者BSの[After Effects][Photoshop][Illustrator][Cubase]まったりブログ

AdobeCCシリーズ+Cubaseで、まったり制作していく

ステージスモークを作ろう part5 完成!まるでLIVEステージ!

1.パターンの違うスモークをつくる

とりあえず、スモークをコピーします。

 

[スモーク]レイヤーを選択し、メニュー[編集]→[複製]

 

レイヤー名を[スモーク1]、[スモーク2]、[スモーク3]としました。

レイヤー名の変更は、レイヤーを選択して[Enter]です。

f:id:burst-signal:20160520212603p:plain

 

2.スモークの位置を調整

トランスフォームの各ステータスを、カメラツールで確認しながら調整しました。

[スケール]を大きくして、[不透明度]を調整したりすると、かっこいいかもしれません。

f:id:burst-signal:20160520212736p:plain

 

3.最終調整

[スモーク1]、[スモーク2]、[スモーク3]にかかっているエフェクト[フラクタルノイズ]の調整をします。

 

[コントラスト][明るさ]を調整すればスモークの個性が出しやすいかも。

また、エフェクト[カラーカーブ]を調整して色合いを変えるのもありかもしれませんね。

f:id:burst-signal:20160520212911p:plain

 

最後に、[光源]や[調整レイヤー]など、位置を合わせて…

完成です!

なかなか良いのではないでしょうか!

f:id:burst-signal:20160520214025p:plain