初心者BSの[After Effects][Photoshop][Illustrator][Cubase]まったりブログ

AdobeCCシリーズ+Cubaseで、まったり制作していく

簡単![パーティクル]に[エコー]をかけるだけ!ものすごく動画が重くなるよ...

1.新規コンポジション(1920×1080)を作成します

続いて平面を2つ作成します。とりあえず、1920×1080、黒色です。3Dレイヤーにチェックを入れました。

名前を[背景]、[パーティクル]とします。

そして、カメラレイヤーも作成しました。プリセット24mmです。

f:id:burst-signal:20160530224123p:plain

 

2.エフェクト[CC Particle World]

平面[パーティクル]に[CC Particle World]をかけます。

[エフェクト]→[シミュレーション]→[CC Particle World]

f:id:burst-signal:20160530224158p:plain

 

3.[CC Particle World]設定

今回設定したのは3ヶ所だけ。

・[Physics]→[Animation]→[Explosive]

・[Particle]→[Particle Type]→[Shaded Sphere]

・[Particle]→[Birth Size]→[0]

f:id:burst-signal:20160530224149p:plain

 

4.エフェクト[エコー]

調整レイヤーを作成します。

続いて、この調整レイヤーに[エコー]をかけます。

[エフェクト]→[時間]→[エコー]

f:id:burst-signal:20160530224140p:plain

 

5.[エコー]設定

・[エコー時間(秒)]→[0.001] ※ここの数値が大切!

・[エコーの数]→[50](適当)

f:id:burst-signal:20160530224131p:plain

 

6.カメラでかっこいいアングルを探す

平面[パーティクル]のスケールなどを変更し、カメラツールでかっこいいアングルを探します。

f:id:burst-signal:20160530224209p:plain

なかなか良いですね。

しかし、[エコー]をかけた段階で動画が物凄く重くなりました...これはきつい。

 [CC Particle World]の設定を変更すると、色々なパターンが作れますね!