読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者BSの[After Effects][Photoshop][Illustrator][Cubase]まったりブログ

AdobeCCシリーズ+Cubaseで、まったり制作していく

便利なエフェクト[ベジェワープ]!

今回は、[フラクタルノイズ]+[ベジェワープ]です。

f:id:burst-signal:20160608193433p:plain

 

1.エフェクト[フラクタルノイズ]

新規コンポジションを作成します。(1920×1080)

続いて、新規平面を作成。(1920×1080、白色)

 

平面に、エフェクト[フラクタルノイズ]をかけます。

[エフェクト]→[ノイズ&グレイン]→[フラクタルノイズ]

f:id:burst-signal:20160608194003p:plain

 

2.[フラクタルノイズ]設定

設定変更は3ヶ所だけにしました。

・[コントラスト]→[400]

・[明るさ]→[-50]

・[トランスフォーム]→[縦横比を固定のチェックを外す]→[スケールの高さ]→[2000]

※スケールの高さの数値が大きほど、綺麗に見えると思います!

 

3.エフェクト[ベジェワープ]

[エフェクト]→[ディストーション]→[ベジェワープ]

引き伸ばしたり、縮めたりしたい場所を[ドラッグ&ドロップする]だけです。

f:id:burst-signal:20160608195420p:plain

 

4.キーフレームを打つ

エフェクト[フラクタルノイズ]→[展開]

ストップウォッチを押して、キーフレームを作成しました。

白色の部分が、ゆらゆらとした表現になりました。

f:id:burst-signal:20160608195932p:plain

 

5.[色相/彩度]+[グロー]で調整して完成

f:id:burst-signal:20160608201205p:plain

エフェクト[ベジェワープ]も、色々な応用が出来そうです!

 

[色相/彩度]+[グロー]はこちらにちらっと載せました。

burst-signal.hatenablog.com