読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者BSの[After Effects][Photoshop][Illustrator][Cubase]まったりブログ

AdobeCCシリーズ+Cubaseで、まったり制作していく

テキストアニメーション 床から出現 part.2 「アニメーター2」を作成し、プリコンポーズ。

1.[アニメーター2]作成

再び[テキストレイヤー][アニメーター][位置]

選択します。

[アニメーター2]が作成されました。

f:id:burst-signal:20160629193551p:plain

 

2.[アニメーター2]設定

[範囲セレクタ][高度][シェイプ][下へ傾斜]

[位置][Y=300]

テキストを左側から引っ込めたいので[アニメーター2](下へ傾斜)を作成しました。

f:id:burst-signal:20160629193655p:plain

 

3.オフセットにキーフレームを打つ

[アニメーター2][範囲セレクタ1][オフセット]

上から下に引っ込むように、キーフレームを打ちます。

f:id:burst-signal:20160629193811p:plain

 

4.動きを自然な感じにする

再生させるとテキストの動きが、もっさりしています。

[範囲セレクタ][高度][イーズ(高く)(低く)][100%]

※[アニメーター1][アニメーター2]とも[イーズ(低く)][100%]のほうが自然かもしれません。

f:id:burst-signal:20160629193904p:plain

ついでにモーションブラーもかけてみます。

 

5.テキストレイヤーをプリコンポーズ

[After Effects CC(テキスト名)コンポジション1]が作成されます。

f:id:burst-signal:20160629193949p:plain

 

6.[After Effects CC コンポジション1]コンポジション設定を変更する

[After Effects CC コンポジション1]を選択し、

[コンポジション][コンポジション設定…]

f:id:burst-signal:20160629194036p:plain

 

7.[コンポジション]設定

[縦横比を固定]のチェックを外し、高さだけ変更します。

f:id:burst-signal:20160629194110p:plain

[コンポ1]を再生させると、このようになります。

モーションブラーもかかって、いい感じです。

f:id:burst-signal:20160629194205p:plain