読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者BSの[After Effects][Photoshop][Illustrator][Cubase]まったりブログ

AdobeCCシリーズ+Cubaseで、まったり制作していく

Motion Graphics part.2 [シェイプレイヤー]を4つ作成

6.[シェイプレイヤー2]作成

f:id:burst-signal:20160813234614p:plain

[シェイプレイヤー1]を選択し、[編集][複製]

[シェイプレイヤー2]が複製されます。

続いて、[シェイプレイヤー1]の下に[シェイプレイヤー2]をドラッグ&ドロップして、移動させます。

 

7.[シェイプレイヤー2]設定

f:id:burst-signal:20160813234705p:plain

[コンテンツ]→[楕円形1][トランスオーム:楕円形1][スケール]

円の大きさを少し小さくします。

 

f:id:burst-signal:20160813234732p:plain

回転キーフレームを移動しました。

ディレイをかけるイメージです。

 

8.[シェイプレイヤー3]作成

f:id:burst-signal:20160813234849p:plain

[シェイプレイヤー2]を選択し、[編集][複製]

[シェイプレイヤー3]が複製されます。

続いて、[シェイプレイヤー2]の下に[シェイプレイヤー3]をドラッグ&ドロップして、移動させます。

 

9.[シェイプレイヤー3]設定

f:id:burst-signal:20160813234946p:plain

7.[シェイプレイヤー2]設定と同じ要領で、スケールを小さくし、回転キーフレームをずらします。

 

10.[シェイプレイヤー4]作成

f:id:burst-signal:20160813235250p:plain

[シェイプレイヤー3]と同じ要領で、[シェイプレイヤー4]作成を作成します。

 

これで円が4つ、それぞれ時間差で時計回りに回転する素材ができました。